本文へスキップ
ホーム 会社情報 会社活動 個人情報規定 問合わせ 料金表
コンサルティング実例
簡単アクセス 写真をクリックしてください
教育資金 住宅ローン 生命保険 医療保険
がん保険

投資信託・運用
リタイアメント
プラン
 

相談実績


・住宅ローン組み替え
・教育資金相談
・奨学金選び
・生命保険見直し
・家計改善
・顧問FPとしてのお金の主治医


                                            
その他実績有り



本人より許可を頂いて掲載しています。
本人と特定できないように変更している部分もあります。



                     
★診断クリニック実例★      ご相談
(東京  43歳  男性 会社員)

住宅ローンが2年短くなって、金額も月15000円ダウン
その上、3年固定から全期間固定金利



家族構成
夫 43歳  妻 38歳  こども1人 7歳


収入
年収500万程度

住宅
2年前に購入 4000千万円 住宅ローン3年固定


ご相談内容
住宅ローンの組み替えを検討している。
固定金利は優遇金利を使っても月々の支払いが上がりそう。
どうすればいいですか。
保険も一緒にみてください




まずは現状分析をしてキャッシュフロー表を確認。


キャッシュフロー


3年後の2013年には貯蓄はそこをつくことがわかります。
住宅ローンの支払いに影響が出てきます。

ご相談の住宅ローンですが



住宅ローン


平成19年に購入しており、月々97845円の35年払いです。


様々なシュミレーションを重ねた結果。


財住金 http://www.zaijukin.co.jp/ で利用可能か確認したところ勤務先名があったので


利用することに決めました。



その結果


住宅ローン 返済
住宅ローン 返済条件


@支払いが32年から30年に減少

A月々も97845円から約82800円に15000円減少

B金利も3年固定から全期間固定に変更(2,67%)



お客様のご希望通りになりました。


注意点

1,勤務退職後から勤務先から利子補給がなくなるため月々113000円になる。

この17年間で継続的に貯蓄と運用で準備していくこととなりました。


2,住宅ローンの支払い終わりが73歳となっているため、退職金での1部繰り上げ返済や

退職金以外で貯蓄(資産)の準備をしなければなりません。


3、介護の問題も考えてます。 国の介護保険でもありますが民間の介護保険にも

加入していました。 内容を確認すると要介護3からでないと保険金がでません。

要介護3は判定基準の問題がありますのでどうなのか、後日話し合うことになっています。




生命保険・医療保険


保険証書を確認する前に勤務先の福利厚生を調べてもらいました。

その結果、健康保険組合で一部負担金(3割負担)が25000円以上は払い戻してくれることが判明しました。


これで貯蓄を作るために医療保険は必要ないことが判明しました。

あとは高齢になった時に貯蓄でフォローできるか検証です。



生命保険見直し

生命保険に特約として医療特約がついており、月々16600円なのですが3年後に51000円に。

死亡保障もその当時にもらうとすると7100万円と高額の保険金になっていました。


必要保障額からみてオーバーしており、医療保険、生命保険の他に民間の介護保険、

妻に高額の生命保険などもあったので、一緒に見直しました。

家計をも見直した結果、すこし運用もできるようになり家計改善となりました。


収入は低く、支出は多く、運用は少なく見積もっております。




キャッシュフロー



しかし、お子様が中学、高校に行ったときに教育資金が変わってくる可能性がありますので

半年に1度、家計をチェックして計画から乖離していないか確認しています。

そして1年に1回、企業で言う決算をしてつねに改善していっております。




ご家族より

もし、診てもらっていなければどうなっていたかと思うと恐ろしいです。

3年後にとんでもないことになっていたかもしれません。

住宅ローンの月々の支払いが上がることばかり頭にありましたが、それ以外にも問題があったことに驚きです。


老後のことや生命保険に加入するための年金の計算、生命保険・医療保険・がん保険などの保障、

健康保険の使い方、住宅ローンのリスクなどシュミレーションして一緒に考えることの大切さを知りました。



弊社より


まだあまりムダを削っていないので支出が増えれば手をつけないとならないかもしれません。

しかし、このムダと言われているところに『生活の楽しみ』があり生きる喜びがあります。

油断することなく一緒にやりましょう。

                                           ご相談


1度自分の家計を数字にしてみませんか?                ライフプラン作成

隠れている問題が表に出てくるかもしれません。


他の方のお役に立てばということで

今回HPに経過の公表させていただきありがとうございました。



*肝心な所は本人了承の元、数字を差し障りない程度にいじっております。
 内容に変化はありません。


                                        

リタイアメントプランお問い合わせ・ご質問