本文へスキップ
ホーム 会社情報 会社活動 個人情報規定 問合わせ 料金表

医療保険の選び方                         ご相談




簡単アクセス 写真をクリックしてください
教育資金 住宅ローン 生命保険 医療保険
がん保険

投資信託・運用
リタイアメント
プラン
お入りの保険がどんな内容かわからない方に朗報!!       保険診断サービス
難しい保険証書を図にしてわかりやすくします
。                 料金


医療保険



突然の入院で生活費の予定が狂ったり、貯蓄が減少した経験はありますか
そんなときに助けになるのが医療保険です。
最近では先進医療の話などあり、どの医療保険がいいのでしょうか。
現在、各生命保険会社、損害保険会社から様々なタイプの医療保険が発売されています。


大きく分けると

1,1日入院すると1万円や5千円など定額で給付されるタイプ
2,実損填補型と言われるかかった分、給付されるタイプがあります。



自分が何に入ったらいいのか。まず今の医療の状況を知ってください。

聞いたことがあるかとは思いますが入院は短くなり通院に治療が変わりつつあります。





詳しくは            http://www.healthcare-m.ac.jp/university/guide/resources/president_2.pdf
厚生労働省データベース  http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/08/dl/03.pdf



在院日数の平均である平均在院日数を施設の種類別にみると、
「病院」37.4日、「一般診療所」18.5日となっており、
平成17年に比べ「病院」1.8日、「一般診療所」3.1日短くなっています。


総数でみても15歳から34歳までが13日、35歳から64歳までが29.5日となっています。


しかし65歳超えてから表を見てわかるとおり入院が長くなります。
安心ができるのは現金>医療保険ですが、貯蓄が貯まるまでは備えは必要かもしれません。


どの保険がいいかわからない方はプロにまかせた方がいいです。
弊社では生命保険会社17社、損害保険会社3社からあなたにあった医療保険を選んでご提案します。

お気軽にご連絡ください。



                                            TOP     



保険相談    初回相談は無料  ご相談
 
 
ファイナンシャルプランナーが選ぶベストな医療保険見直しプラン。

 
◎医療保険見直し相談

お気軽にご相談ください

  簡単アクセス 写真をクリックしてください
教育資金 住宅ローン 生命保険 医療保険
がん保険

投資信託・
運用
リタイアメント
プラン
                                   ☆料金はこちら☆

がん治療とお金

がん治療とお金2

医療保険